歯に関する悩みがあるなら、歯科へ行って治療を受けよう。

効果的な施術で歯の問題を早期改善

保険点数とは

治療費は保険点数によって換算される

歯科治療は、基本的に健康保険を使っての診療となります。保険による治療は、それぞれ治療によって点数が定められており、どこの歯科医院に行っても同じ点数がつき、それに応じて治療費を支払うことになります。しかし、現状では歯科医院によって治療代が異なってきます。 点数が多いものの代表はレントゲンです。歯科医院によっては、レントゲンを多く撮影するところもあります。数本の歯を撮影する小さなレントゲンの点数はあまり高くありません。しかし、お口の中全体を撮影するレントゲンの点数は高く、昔は初診するごとにこの撮影をして、点数を稼いでいた医院もありました。しかし現在は厳しくなり、本当に必要な時だけ撮影することになっています。

現在の歯科事情について

日本人の食生活に変化が見られるようになったのは、戦後のことです。そのため、急激に虫歯を患う人が増えてきたのです。この傾向に対し、歯科医院の数が追いつかずどこの医院も連日患者で溢れかえっていた時代がありました。しかし、現在はコンビニの数同等歯科医院の数はかなり増え、過剰時代に突入しました。 また、健康な歯への関心も高くなり、虫歯になった時に行く歯医者から、予防のために行く歯医者へと変わりつつ有ります。良い歯科医院の選び方ですが、良い歯医者は、治療を小分けして何度も足を運ばせることもなく、無駄な治療をしません。また現存する歯を大切にするため、歯の神経を抜く、抜歯には非常に気を使っている傾向が見られます。